MENU

〒003-0804
札幌市白石区菊水4条1丁目3-1

TEL 011-812-5711
FAX 011-812-5722

アクセスマップ

営業エリア
札幌市白石区・東区・西区・南区・北区・中央区・豊平区・手稲区・厚別区・清田区・札幌市近郊地域
営業内容
建築工事・管工事・空調工事・ビルメンテナンス・ビルリニューアル工事

札幌 株式会社サンライト|建築工事・管工事・空調工事・ビルメンテナンス・ビルリニューアル工事

お問い合わせはこちらTEL.011-812-5711

見積もり無料 ホームページからのお問い合わせはこちら

グリーン建築の家 グリーン建築で家を建てる。 グリーン建築の家 グリーン建築で家を建てる。

新築工事

「グリーン建築の家」は、自然乾燥の構造材ときびしい審査基準をクリアした内外装材を使用した環境とからだにもやさしい家です。

木は伐採されてから、さらに強度を増していきます。
樹齢100年のヒノキは、さらに100年後、最大の強度や弾力になり、300年経過しても伐採時の強度を保っているとの検証データがあります。
法隆寺などの日本の伝統建築が、自然乾燥材の長命力を実証しています。

「グリーン建築の家」は解体のときも、生かせる古材は伝統資材として大切に保存し、再利用します。耐震施工も取り入れることができます。

グリーン建築推進協議会認定施工店
株式会社サンライト


(写真提供:一般社団法人 200年住宅再生ネットワーク機構)

長期耐用
グリーン建築の家の骨組みは、国産の無垢材の天然乾燥材を使用します。輸入材とは違い耐久性は長期にわたって高く、各部材のメンテナンスを行うと、トータルコストは抜群の経済性を示します。
自然素材
新しい資材を新築時に使用しても50年後に再利用できる素材を言います。伝統資財とは、築50年以上の古民家などから取り出され選定された古材、家具や民具などの素材のことです。
安心
内装仕上材も化学物質による被害が発生しない珪藻土や漆喰、専用塗料などを取入れ無害、消臭・乾湿調整が可能な自然素材を使用します。
ライフスタイル
グリーン建築は生活に潤いと楽しみを与え、また子どもの成長や家族の状況に合わせた間取りの変更や部屋の増減もできます。

グリーン建築の家 基準表

構造材 国産の自然乾燥材を構造部分に60%以上使用
屋根・外装 長期耐用可能な資材もしくはリサイクル可能な資材を使用
内装壁 壁面積の25%以上に自然素材の仕上材を使用
天井 木材や、自然素材の塗り壁を推奨
無垢フローリングやタイルを推奨

戸建リフォーム

施工事例

K社 改修工事

古材を使った施工事例

築50年以上の「古民家」に眠る古材などの「伝統資財」は価値が高く、ヴィンテージ資財として構造材、化粧材などに多く利用できます。


(写真提供:一般社団法人 200年住宅再生ネットワーク機構)

新築工事や改修工事を問わず、自然素材=伝統資財を使うと、建物の風格も一段と引き立ちます。戸建て住宅やマンションにも、グリーン建築の家は、生活に潤いと楽しみを提供します。

これからも未来の地球環境、日本の文化と子どもたちのためにも、循環型建築社会を目指して、その精神を住宅に反映した家づくりをすすめます。

Page Top